top of page
  • 執筆者の写真しほ とみ

シャンプーの仕方

日々シャンプーされる上で、みなさまはどのような事を意識しながらされていますでしょうか?


パーマ、カラーしていないバージン毛の人と


ブリーチカラーをしている人とでは、洗い方を変えら必要があります


もちろん、シャンプー等をサロン商材に変えるのは必須ですが、変えた上で洗い方も見直して見て欲しいのです


なぜかと、ブリーチをしている髪の毛はしていない髪の毛と比べると、強度が少なからず減っているためです


ドライ状態の髪の毛だとそこまでわかりづらいケースもありますが


濡れると水素結合が切れるためより強度が弱まり、強い力に耐えきれず簡単に髪の毛がちぎれたりします


そのために、ブリーチ施術をしてる方は特に気をつけて洗ってあげた方が良いという事ですね


長くなってしまうので、次回シャンプーの仕方を解説していこうと思います!


エイジングケアにもつながりますのでぜひご覧ください!

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

シャンプーの仕方 part2

少し前にシャンプーの仕方のお話をしました さて、いよいよ本題です ブリーチ毛のシャンプーの仕方は まず、ぬるめのお湯でしっかりと地肌の汚れを落とすイメージで流します そのあとシャンプーを適量手に取り、地肌に馴染ませるように撫でながら塗布します そうすると少しずつ泡立つようになります 全体的にシャンプーをつけたけど泡立つ感じがなければ一度軽く流して、再度同じことをします 塗布した段階でなんとなく泡立

Comments


bottom of page