top of page
  • 竜二 井倉

ブリーチヘアーの取扱説明書

ブリーチヘアーの扱い方は、お爺ちゃん、お婆ちゃん、女性、お子ちゃんと接するように

優しーく優しーくの気持ちが第一です。

はい、順番に場面ごとに行きまーす。

ブリーチしたてのシャンプーは温度をぬるま湯です。優しーくじっくり濡らしましょう。

シャンプーはゴシゴシしないっ。マッサージするようにモミモミ優しーく。

トリートメントはたっぷりつけてからアラバでとかす。で、モミモミして流す。

タオルドライはゴシゴシしない。ダメー

押さえつける、叩く、頭皮をマッサージするように拭く。優しーくね

ハイ次、ドライヤーで乾かすのですが、大雑把にとかす。無理に溶かさなくて良い。

乾かし始めましょう。指を通さずに、風だけでね。あっ、出来れば風の温度も低めがいい。

7割ぐらい乾いたら一度優しーく溶かしましょう。綺麗にとかしたら最後まで乾かして行きましょう。風の向きは上から下です。

アイロン、コテを使う時は140度以下で!!



場合によっては120度以下です。

シャンプー、トリートメント、流さないトリートメントは信用できる僕から勧められたやすです。wara










閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

シャンプーの仕方 part2

少し前にシャンプーの仕方のお話をしました さて、いよいよ本題です ブリーチ毛のシャンプーの仕方は まず、ぬるめのお湯でしっかりと地肌の汚れを落とすイメージで流します そのあとシャンプーを適量手に取り、地肌に馴染ませるように撫でながら塗布します そうすると少しずつ泡立つようになります 全体的にシャンプーをつけたけど泡立つ感じがなければ一度軽く流して、再度同じことをします 塗布した段階でなんとなく泡立

Kommentare


bottom of page