top of page
  • 執筆者の写真学 染谷

全ての癖をの取るのが縮毛矯正?

段々と湿度が増えてきて、髪がまとまりずらくお手入れがしにくいなんて事が増えてきました。

癖があったり、ダメージで広がったり…


そんなお悩みを解決して日常のお手入れをしやすくするために縮毛矯正や酸性ストレートなどがあります。


ですが、、、

はたして癖を全部とる事が正解なのでしょうか?

もちろん、全体的に癖がある場合はとった方がいいと思います。


お客様によっては、前髪、顔まわりだけ癖が強い

髪表面は癖が気にならないなど様々な状況があります。


ヘアスタイル、長さ、癖の強さなどお客様1人ひとりに合わせて施術させていただきます。


ここの癖は気になるけど、こっちは大丈夫など

矯正をする際はご相談ください。

必要なところだけ癖をとってお手入れしやすく扱いやすいヘアスタイルを目指しましょ〜




閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

シャンプーの仕方 part2

少し前にシャンプーの仕方のお話をしました さて、いよいよ本題です ブリーチ毛のシャンプーの仕方は まず、ぬるめのお湯でしっかりと地肌の汚れを落とすイメージで流します そのあとシャンプーを適量手に取り、地肌に馴染ませるように撫でながら塗布します そうすると少しずつ泡立つようになります 全体的にシャンプーをつけたけど泡立つ感じがなければ一度軽く流して、再度同じことをします 塗布した段階でなんとなく泡立

Comments


bottom of page