top of page
  • 竜二 井倉

髪質改善 縮毛矯正 酸熱トリートメント③

酸性ストレートについて

まず薬剤がアルカリ性から酸性かになります。



通常の縮毛矯正はpH8やpH9ぐらいかな。

髪の毛がpH4.5からpH5ぐらいと言われています。

この2行の文章からでも勘が鋭い方はお分かりですね。

酸性がよき........ではなくて、、、、、ph4,5からpH5が髪に優しい、、、、ともちょい違う

ん〜     ん〜          ん〜

元の状態のphだー  笑

酸性でも強酸性だと痛みますよ


よく見られるのが、

アルカリ性で痛んだ

酸性で伸びなかった

酸性でも痛んだ


アルアルです。薬剤を理解して毛髪を知ってプロセスを組み立てていかなければね。


アウラでは酸性ストレートが多いですが酸性ストレートにこだわる理由は

断然、最小限のダメージで行うことを考えて薬剤コントトールしています。





閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

シャンプーの仕方 part2

少し前にシャンプーの仕方のお話をしました さて、いよいよ本題です ブリーチ毛のシャンプーの仕方は まず、ぬるめのお湯でしっかりと地肌の汚れを落とすイメージで流します そのあとシャンプーを適量手に取り、地肌に馴染ませるように撫でながら塗布します そうすると少しずつ泡立つようになります 全体的にシャンプーをつけたけど泡立つ感じがなければ一度軽く流して、再度同じことをします 塗布した段階でなんとなく泡立

Comments


bottom of page